2014年04月01日

ハワイ旅行記☆

  2015ハワイ−9.jpg

4泊6日のハワイ旅行!
帰ってきましたよ〜

実は・・・旅行前の繁忙から体力や免疫が弱っていたため、
風邪をひいてしまい・・・
旅行中は頭痛と倦怠感(泣)

いつものようにアクティブにウォーキングに出かけたりすることもなく
ワイキキ周辺の散策やショッピングを楽しんでいました。

今回の旅行記は主に写真にてご報告いたしま〜す。

宿泊したのは免税店のすぐ近くのコンドミニアム。
大きなキッチン付の1LDK
立地も広さも申し分ないコンドでした。

  2015ハワイ−2.jpg

到着後、まずは『Island Vintage Coffee』でお茶を。
お目当てはアサイボール☆
新鮮なストロベリーやブルベリー、バナナをたっぷりの
ハワイ産ハニーでいただきます。

  2015ハワイ−3.jpg

現地価格($9.65)が、東京の青山店では1500円也(-_-)
やはり現地で食べるのが一番です。

続いてハワイと言えばパンケーキ
今やホノルルに3店舗にも拡充した、『エッグスンシングス』
今回は新店舗のアラモアナ店で。

  2015ハワイ−8.jpg

  2015ハワイ−1.jpg

お食事4連発!!

ガーリックシュリンプ
  2015ハワイ−6.jpg

エッグベネディクト
  2015ハワイ−7.jpg

クアアイナのアボカドバーガー
  2015ハワイ−4.jpg

またまたガーリックシュリンプ
  2015ハワイ10.jpg


ある日のサンセット
  2015ハワイ−5.jpg

お買い物は、オーガニック系スーパー、カハラモールのWhole Foods Market(ホールフーズマーケット)で。
扱っている食材はほとんどオーガニックなもの。
安心して買い物ができます。

目当てはやっぱりハワイアンソルト!
鉄分豊富なハワイの赤土や黒土を長時間煎ったものにハワイの海塩を加えて
精製したレッドソルトやブラックソルトは、やはり現地でしか手に入らない為
(日本で購入できても高額!)
買いだめ必死。
その他、マンゴー、リリコイ(パッションフルーツ)、パイナップル、
マカダミアナッツなど、ハワイ産の素材を使ったジャムやクッキー、クリームチーズ、
ドレッシングなどがずらり!

ブランド品が入った巨大ショッピングモールも大好きですが、
こういった地元スーパーも買い物天国なのです(*^_^*)

体調がイマイチだったのが残念ですが、楽しいハワイ旅行でした。
次回はいつ頃行かれるのかな〜





posted by akkopyon at 20:46| 千葉 | Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

Hawaii旅行記

Hawaiiで更新しようと思ってたのに…
私のスマホでは写真がupできなかった(泣)

旅行記は帰国後ゆっくり更新しまーす。

posted by akkopyon at 03:55| 千葉 | Comment(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

春の嵐

バタバタとした年度末を過ごしています。
今週は、春一番が吹き、ようやく気温も上昇か!と思いきや
真冬のような雨と寒さだったり・・・
まだまだ春本番とはいかないようですね。

年度末・・・ホントに忙しいですたらーっ(汗)
それでなくても要領の悪い私。
頭と身体をフル回転させても、次から次にやらなければならないことが〜

昨日は5年に1度必修義務とされている倫理研修に参加。
たっぷり熟睡真摯に受講してきました。

さらに先日は、今春から大学生になる姪っ子の引っ越し作業のお手伝いで
1泊2日、武蔵野市に滞在してきました。

平日ということもあり、男手の無い引っ越し作業は、女の子1人の家具や荷物といえども
それはそれは大変でした。
しかし、どうにかこうにか作業も終了し、本人の希望であった白とピンクで統一された
可愛らしい女の子の部屋になりホッとしています。

10年前は我が家に泊まりに来ては私のベッドで一緒に寝ていた姪っ子。
あれよあれよといつのまにかデカクなり成長し、
今や私の身長をとっくに超えて上から見下ろされております(笑)

我が子同然の姪っ子の巣立ちは、嬉しくもあり寂しい気持ちで一杯ですが
4年間後たくましく成長した姿で戻ってきてくれることを祈りつつ
しばしのお別れです。

今日はお昼を兼ねて近親者での壮行会!!

そして、、、、明日の深夜からハワイ旅行です☆

今回の目的は、大自然を満喫しオーガニック食材を調達すること。
海岸での朝ヨガ、ダイヤモンドヘッド登山、ウィートグラス(小麦若葉)の試飲・購入など
健康オタク的、充実した日程を過ごしてきますよ〜

欲しかったビブラム・シューズ(5本指が分かれているスポーツシューズ)も
絶対にゲットしてきます。

ブログはハワイでの更新を予定していますので、もしお時間がありましたら
のぞいてくださいね。





posted by akkopyon at 07:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

夜の中華街と、早朝の横浜散歩

  横浜散策1.jpg

今週末は、仕事を終えた夕方から姉家族や両親と横浜へ遊びに行ってきましたよ。
本日の宿泊先は、『港の見える丘公園』の真横に位置するポートヒル横浜
さすが丘の上に建っているだけに、最高のロケーションでした。
元町や中華街も徒歩で行けるので、とっても便利です。

夕食はあらかじめ、中華街の『金香楼』さんを予約しておきまして、
皆は中華懐石料理のコースを。
中華懐石は、中華街でもこのお店だけなのだそうです。

私はコースではなく単品を何点か。
その中でも、お店名物の壺料理『魚の薬膳汽鍋』は、コラーゲンたっぷりで
魚の骨から抽出したエキスが濃厚でした。
この夏の暑さで疲れた身体には薬膳鍋は打って付けデスね。

   横浜散策9.jpg

食後、中華街を抜けホテルまで夜風にあたりながらブラブラと。
秋の夜風がとっても心地よく、昼間の暑さを忘れさせてくれてくれました。

上の写真はホテルの部屋の窓から撮影した夜景キラキラの横浜ベイブリッジぴかぴか(新しい)
きれいだな〜☆ (人>∀<) ☆

翌朝は、通常どおり4時に起床しお散歩〜
出かける前の腹ごしらえとして、昨日元町で購入したウチキパン(明治21年創業)をぱくりと。
ホテルの朝食は遅いので、待ちきれないのですよ。

日の出前の薄暗いうちから出発したお散歩。
夜景のベイブリッジもキレイでしたが、夜明け前のベイブリッジも最高にキレイです。

  横浜散策3.jpg

港の見える丘公園の階段を下り、マリンタワーを抜け山下公園へ。
早朝の山下公園は、人も少なくお散歩するには最高の場所ですね。

日の出前の氷川丸

   横浜散策4.jpg

散歩の目的地である赤レンガ倉庫まで、潮風にあたりながらブラブラ歩いていると
そろそろ日の出の時刻。

ベイブリッジからの日の出を拝めました。

  横浜散策7.jpg

美しい日の出に感動し、生きている事の喜びと感謝で一杯です。

さらにひたすら前進すると、、、
みなとみらい21が見えてきた〜

  横浜散策6.jpg

朝の景色って何て美しいんでしょう。

古い建物が新しい街並とマッチしている横浜。
街全体がアートのような感覚を受けました。

房総の田舎の海も大好きですが、都会の海もホントに素敵。

赤レンガ倉庫からUターンしてホテルに戻るまでには辺りもすっかりと明るくなって

マリンタワーから見上げた空は雲ひとつないスッキリとした秋晴れでした。

  横浜散策8.jpg

約1時間半の散歩を満喫し大満足。

ホテルチェックアウト後は、車をホテルに預けて横浜散策。
赤レンガ倉庫で買い物をして、中華街でうどんのような刀削麺を食べ、
元町で美味しい珈琲&スイーツを楽しみつつお買い物。

たった24時間滞在の横浜プチ旅行でしたが、超満喫できて楽しかったですよ。

アクアラインのおかげで、横浜←→木更津間は45分。
宿泊するほどの距離ではありませんが、泊まれば夜時間を気にせずに遊べますからね。

今度は涼しい時季に行きたいな。















posted by akkopyon at 13:20| 千葉 ☀| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

鎌倉ウォーキング旅 その2

夏休み旅行2日目(の、続き)

朝のお散歩中、「お腹空いたね。でもお金無いね」って、言いながら
超空腹状態で歩いておりまして・・・
旦那がふっとポケットを探りますと、、、そこには、なっなんと”スイカ”カードが!

ワーイワーイと、コンビニに立ち寄り、オニギリ1個ずつ立ち食いしたのでした。

もちろんホテルでの和朝食も全て残さず完食!
歩くとお腹って空きますよね〜

朝食後は、次のホテルへ移動。
2日目は、海岸に面した鎌倉パークホテルです。
荷物を置き、すぐさま本日の目的である鶴岡八幡宮に参拝するべく、
江ノ電で鎌倉へ向かいました。

鶴岡八幡宮は何度も前を通ってはいるものの、きちんと時間をかけて参拝するのは
学生の時以来!?かもしれません。

長い長い参道を、のんびりゆったり、神社のパワーをいただきながら歩きましたよ。
復路は小町通りを散策!!
本日の2つめの目的であります。

たくさんのお店が並ぶ小町通りは何度訪れても楽しいし、見応え有りです。
今回一緒に来れなかった姉達家族に、木製カトラリー専門店で、
とっても素敵なスープ・スプーンをお土産として購入しました。

ランチは老舗おそば屋さんで美味しいおそばを食べ、2時のチェックインに間に合うよう
ホテルへと戻りました。

本日のお部屋は、スイート・ルーム!!
あー他の部屋が満室で良かった(*^_^*)

部屋の窓からは由比ヶ浜が一望 ↓ 奥に見えるのは逗子マリーナ

   由比ヶ浜.jpg

そして、待望の夕食は”獲れたて鮮魚の海の幸・山の幸フレンチ”でした。

  フレンチ1.jpg   フレンチ3.jpg

     フレンチ2.jpg

   フレンチ4.jpg   フレンチ5.jpg

       フレンチ6.jpg

   フレンチ7.jpg  フレンチ8.jpg

お料理が美味しかったのは言うまでもありませんが、私の注目はパンとデザート!!

まず、手のひらサイズの小さな小型フランスパン。
可愛い容姿に釘漬けです。
こんな小さいのに、クープがキレイにひらいていてさすがプロの技。
そして、パンが置いてある石は温めてあり、お食事が終わる最後まで
温かなパンを頂けました。

デザートは、レモンシャーベット(スイカ・夕張メロン入り)。
こちらは、とーってもさっぱりとしていて、絶品でした。
今回は、フレンチでは珍しくバターを使わない夏仕様だったので、
さっぱりいただけましたが、牛肉や豚肉をチョイスした人達の口の中も
このシャーベットですっきりですね。

たくさん歩き疲れ、満腹中枢も満たされたらあとは自然現象眠い(睡眠)眠い(睡眠)

翌日最終日も、早朝散歩を満喫し、3日間歩いた距離は約20キロ・24000歩

我ながらよく歩いたなーと思います。

今回も、生きている幸せを十二分に感じ得た感謝で一杯の旅行となりました。

この感謝の心を忘れずに、日々邁進していきます。

最後までお付き合いありがとうございました。


posted by akkopyon at 19:11| 千葉 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉ウォーキング旅 その1

夏休み第1弾として、週末から2泊3日で鎌倉へ遊びに行ってきました。

宿泊は2軒とも由比ヶ浜に面しているホテル。
初日、昼頃に到着し、昼食を終えた後早速ウォーキングに出かけましたよ。

目的地は江ノ島!!
由比ヶ浜から江ノ電で6つ先の江ノ島。
はたして何qあるんだろう・・・

海岸沿いを延々と水分補給をしつつ歩き続けました。
海岸は多くの海水浴客で大賑わい。
そんな夏本番の風景を眺めながら歩くウォーキングは最高に楽しいし、
幸せな時間でした。
時折、真夏の太陽が顔を出しましたが、比較的曇り空で歩きやすかったですよ。

段々と江ノ島が近づいてくると、気分もウキウキ♪
ホテル ← → 江ノ島(渡る手前) まで、7キロで約13,000歩でした。

かなり歩きごたえ有り。
頑張った後のご褒美は〜

ムフフハート(トランプ) 江ノ島パンケーキ (๑╹ڡ╹๑)」  

     江ノ島パンケーキ.jpg

疲れた身体に甘い物は最高です!!

復路は、当初の予定通り江ノ電を利用。
さすがに往復とも徒歩はきついですからね。

ホテルに到着したら、チェックインを済ませた母達がお部屋でくつろぎ中。
私も早速入浴いい気分(温泉)
こちらのホテルは、鎌倉では珍しく大浴場完備。
そして、湯質は熱海から源泉を引いていると書いてありました。(???)
入浴前に体重をチェックしたら、大量の汗で減量!!
これで、夕飯は思う存分食べられます(笑)

そんなこんなで、1日目の夜は更けていくのでありました。

二日目の朝は、いつもより30分遅く起床し、簡単な身支度後に長谷周辺を散策しにダッシュ(走り出すさま)

ホテル → 長谷寺 → 長谷大仏 → ホテル の 3キロ弱、
1時間の朝のお散歩でした。

ちなみに、長谷寺到着時刻は5時20分。
もちろんまだ門は閉まっておりまして・・・
大黒天様には、門の外からご挨拶いたしました。

そして、大仏様も同様。

前回昼間に訪れた時はかなりの人混みだった商店街ですが、
早朝故、人っ子一人無く、静かで、情緒ある通りでした。

歩いた後の朝食は格別美味しかった〜 d(^・ェ・^)(^・ェ ・^)b

朝食後は次のホテルに移動し車を置いて、江ノ電で鎌倉まで。

続きはまた明日です。

お付き合いありがとうございました。


 


  
posted by akkopyon at 18:46| 千葉 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

韓国旅行記そのF

〜3日目後半・最終日〜

「明洞瑞草火汗蒸幕」で、心身共に癒されたあとは、
旅行のラストディナーへレストラン

四方を海に囲まれた韓国は、海の幸の宝庫ぴかぴか(新しい)
今回は前回食べるチャンスの無かった”カンジャンケジャン”(渡り蟹の醤油付け)を
絶対に食べてみたい!!と密かに思っておりました。
そんなわけで、私の希望は海鮮系。

他の皆も賛同してくれたので(ほぼ強引に)、
今晩は海鮮鍋の専門店に行くことにしました。

路地裏の小さなお店で楽しかった旅を思い返しつつ、コンベ(乾杯)をし、
まずはお楽しみのカンジャンケジャンを。
P1010969.JPG

蟹の濃厚なエキスとミソが何とも言えず美味しかったのですが、
ちょっと濃いめの味付け。
"パットドゥッ(ご飯泥棒)"と呼ばれる意味が分かります。

父が喜んだ生ダコのお刺身↓
P1010968.JPG

口の中で吸盤がくっつきます(^_^;)

イシモチの塩焼きやグツグツに煮え立つ海鮮鍋も堪能し、韓国の夜は更けていくのでした。
P1010971.JPG  P1010972.JPG 
全てマシッソヨ(美味しい)でしたが、ちょっと塩分が濃かったかな。

翌朝は、前日サウナで頂いたお食事券を朝食で使いました。

私の選んだメニューは、これぞ韓国!王道の”テンジャンチゲ”を。
(いわゆる味噌汁で、韓国の家庭料理の代表的な鍋)
P1010975.JPG

ご飯と一緒に食べるとホントに美味しいです♪
韓国の味噌は豆味噌。
日本ではほとんどが米味噌を使ってますので、風味が違います。
実は豆味噌の方が身体に良いんだそうですよ。
日本ではなかなか手に入りませんけどね。

朝食後はタクシーで眠らない街”東大門”へ。
東大門は、深夜遅くまで買い物ができるまさに眠らない街なのですが、
朝は少し遅めのスタートのようで。。。
私達が訪れた時刻9時半頃はまだ開いているお店が少なかったです。

東大門は南大門市場と同様、長い歴史を誇る大規模な総合市場。
南大門が食の市場であるように、東大門は衣類の卸問屋が軒を連ねています。

ブラブラしているうちに徐々にお店も開き初め、人混みも出始めてきました。

市場と言っても、最近の東大門は最先端のファッションを取りそろえた近代的市場。
若い子からお年寄りまで、広い年齢層の衣類や、布団、靴、バックまで
ここに来れば全てがそろう感じ。
ドラマでよく見る 韓国独特のシルク布団も卸値で買えばとってもリーズナブル。

まぁ、布団まではさすがに日本に持って帰れませんけどね。

姪っ子達も、20代〜30代専門のファッションビルでショッピングを楽しんでいました。

今日は、13時にはホテルをチェックアウトしなければならなかったので
早々に明洞へ移動。

ホテルでチェックアウトを済ませた後は、韓国最後の食事となるランチタイム。

ここで、意見が真っ二つに!!

カボチャ粥希望チーム(私と姪)とユッケジャンチーム(姉と姪)

この二つを揃えているお店って、本を探してもなかなか無いんですよ。
そこで、街の案内所で、恥を覚悟で聞いてみました。

すると、なんとオープンしたてのお店を紹介してくれたんです。

喧嘩にならずにすんで良かったです(笑)

ただ、ビールさえ飲めれば何でもOKの父のその希望のビールが・・・
またもやアルコールが置いていないお店だったのですたらーっ(汗)

すかさずコンビニまで缶ビール買いに走りましたよダッシュ(走り出すさま)

一見落着(^^)

ランチの後は、お迎えの車で空港へ。
お土産は郵送してしまったので、荷物の計量にも引っかからず、一安心でした。

そんなこんなで、あっという間の4日間でしたが、かなり充実した旅でしたね。
あと1泊ぐらいできれば、もう少し余裕があったのかな。
(時間があればあったで、予定を入れてしまうかな?)

また来年も絶対に訪韓すると心に誓い、今回の韓国旅行記を閉じさせていただきます。

7回にわたりお付き合いくださいましてありがとうございました。
カムサハムニダ アンニョンチョムセヨ〜手(パー)









posted by akkopyon at 21:52| 千葉 ☁| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

韓国旅行記そのE

〜3日目終盤編〜

初めて行った韓医院で、目的の漢方を処方してもらい
さらに、希望地までの送迎サービス付なんて、
梧桐堂韓医院さんなかなかやり手!!

本来なら、タクシーで行かなければならなかったロッテマート。
時間がなかっただけに、ホントに助かっちゃいました。

このスーパー「ロッテマート」は、完全地元密着型の超大型スーパーで
全国各地40店舗も構えているんだそうです。

(NYのマンハッタンにも最近オープンし話題になりましたよね☆)

ソウルッ子御用達のスーパーだけに、地元の方や観光客と
相当な賑わいを見せていました。

本当なら、お目当ての韓国食材をゆっくりと見て回りたかったのですが、
サウナの予約時間が迫っていたので、ここは2組に分かれ小走り行動。

誰に何を(お土産)なんて考える余裕もなく、
美味しそう♪便利そう♪身体によさそう♪と思った物を、
ガンガンカートの中に入れまくり状態でした。

事前にリストアップしていた”五味茶”や”韓塩”、”ホットクの素”等々以外に
お菓子やカボチャスープなど無添加の物を選んで大量購入してきました(笑)

お会計を済ませると、国際便発送コーナーがあったので、迷わず自宅へ郵送。
はっきり言って、スーツケースの計量オーバーで別料金を取られるより、
国際便の方が安いです。

次回は、ゆっくりと半日ぐらいかけて見て回りたいな。

そして、予約の時間より30分遅刻して、明洞市内のサウナに到着したのです。

朝から忙しかった分、これからはのんびりと休めます。

私達が利用したサウナは、「明洞瑞草火汗蒸幕」という、
2007年6月にオープンしたばかりのとってもきれいな施設です。

昨年のサウナは、対応してくれた方が営業心丸出しだったのに比べると
こちらはのんびりとした感じの親切な対応で説明してくれました。

私達は、お勧めの基本コースと各人が1つずつオプションを選択。

基本コースには、韓国伝統サウナの火汗蒸幕(ハンジュンマッ)と
お風呂、アカスリ、オイルマッサージ&シャンプーが。
そして、私はオプションでふくらはぎマッサージも付けました。
これだけ至れり尽くせりでも日本円で6000円ぐらい。
ホ〜ントお得感一杯です。
しかも、同じビルにあるレストランのお食事券までサービスが。
(このお食事券は翌朝食用にさせていただきました♪)

やっぱり韓国に行ったらサウナですね☆

次回訪韓の際もコルギとサウナは外せません。

全員が一通り終わり、サウナを出た頃には既に8時をまわっていました。

この続きはまた明日。
韓国ラストのディナー&翌日半日の東大門観光とショッピングです。

今日もお付き合いくださいましてありがとうございました。
posted by akkopyon at 21:42| 千葉 ☀| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

韓国旅行記そのD

ソウルにはロッテワールド・ロッテ免税店・新羅免税店等、
大きな免税店が点在しています。

今回私達が訪れたのは、当該免税店の中でも規模的には小さい
新羅免税店。
ここは、世界のブランド品はもちろん韓国発ブランドや
韓国産化粧品が一番充実している高級感あふれる免税店なのです。
しかも昨年リニューアルしたばかりぴかぴか(新しい)
化粧品目当ての方なら、こちらがお勧めですよ。

今回の目当ては、今日本でも話題の「毒蛇」を使った化粧品。
でも、実際は韓国ではあまりメジャーではないようです。
まだまだカタツムリの方が人気者みたい。

この「毒蛇」化粧品の発祥地はスペイン。
だから、韓国発祥のカタツムリ化粧品が強い勢力を保っているのですね。

毒蛇にしてもカタツムリにしても、40肌がきれいに保てれば何でもOKです。

本当なら免税店のはしごをしたいところですが、午後の予定が詰まっていますので
さっさと必要な物を買って、明洞に戻り少し遅めのランチタイムとなりました。

今日のお昼は、昨年はも訪れた明洞うどん!!
ドラマ『イケメンですね』でもデートの最中にこの明洞うどん食べてましたよね。

明洞うどんは、軽食といっても、1皿食べれば充分な程の量で、
カルクックスという韓国版うどん(ちょっと平面)の上に
大きな餃子がいくつものっているニンニク風味のうどんです。(私は餃子抜き)

ソウルッ子が買い物の途中で立ち寄る人気店だけあって、昼時間が過ぎていても
階段の下まで行列していました。

買い物に付き合わされクタクタの父は、昼のビールを楽しみにしていたのに・・・
この店、アルコールが置いてなかったんですふらふら

韓国って、日本と違いアルコールやソフトドリンク類が充実していないお店が多いので
アルコールが飲みたい方は事前にリサーチが必要ですよ。

満腹になったあとは、これまた今回の目的の一つ韓医院へ。

韓医院とは、医師免許を持たれた先生が漢方を処方してくれる医院です。
ドラマ『チャングムの誓い』を見た方なら良くお分かりでしょう。

当初の予定では、韓方薬で有名な祭基洞(チェギドン)まで
地下鉄で行こうと思っていたのですが、ガイドさんが明洞で信頼のおける
梧桐堂韓医院を紹介してくれたので、そちらに伺いました。
ここでは、日本人の体質をよく理解した上で、一人ひとりに合った
韓方薬を処方してくれます。
今回の対象者は、私と父と、不眠症の母(頼まれてきました)

まずは問診から。
自分の体の症状などを問診票に記入していきます。
問診を担当するスタッフは、全員が日本語が流暢。
(母の問診票は私が記入)
日本語が話せることで、かなり安心感が募りました。

次に専門の先生による診察です。
一人ひとりの顔色と手首の脈を測るだけで悪い症状が分かってしまう恐るべき韓医。
(韓国では、「診脈」という韓・漢医学独特の診察法なのだそうです。)

私の場合、多臓器を切除してますので、通訳の方も苦労していました(^_^;)
そして、父(メタボ)と母(不眠症)の分は一人ひとりの症状に合わせて
薬を一から調合してもらうことに。

私の場合は、せっかく漢方薬を処方しても半分以下になった胃や、短い小腸では
きちんとした吸収ができない可能性があるとの事で、市販の紅い高麗人参
紅参(ホンサム)のドロッとした濃厚なエキスを勧められました。
(1日2回 朝晩にお湯で溶いて飲みます)

紅参(ホンサム)もある程度の値はしますが、処方される漢方薬ほどは高価では
ありませんから、この医院が私に紅参(ホンサム)を勧めたことで
この医院は信頼できる医院だと確信しました。

処方してくれる漢方薬は、1つ1つ飲みやすい液体状(お茶みたいな)になって
2ヶ月毎に日本に郵送してくれます。
(かなり大量ですからね)
2ヶ月後、担当者が薬の効果を電話で尋ねチェックするなど、
アフター管理も徹底してくれていることには驚きました。

(帰国後に私の購入した紅参(ホンサム)エキスの値段をネットで調べたら
同じ商品が数倍の値で売っていたので、梧桐堂韓医院が確かな医院であったことは
間違いありません。)

私の想像以上の満足感を得られた漢方薬の購入。
母にはとても良いお土産となりました。
(これで長年の不眠とおさらばできてくれるといいんですが・・・)

この間、待たせてしまった姉と姪っ子達にはホントに申し訳なかった。
(明洞で買い物をしていてはくれたようですが・・・)

梧桐堂韓医院の専用車が、次の目的地まで送迎してくれるサービスを!!
お言葉に甘えて、韓国随一の大型スーパー「 ロッテマート」まで
ワゴン車で送ってもらいました。
カムサハムニダ〜

この続きはまた明日。

今日もお付き合いくださいましてありがとうございました。
posted by akkopyon at 20:50| 千葉 ☁| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

韓国旅行記そのC

〜3日目前半〜

3日目の朝食。
今朝は2手に分かれての朝食タイムです。
父と姉は、『華麗なる遺産』の舞台となったソルロンタン専門店。
姪っ子2人と私は、昨日同様にお粥♪

ソルロンタン.jpg

ソルロンタンは、牛肉を長時間煮混んで作る白濁色のあっさりしたスープで、
胃に優しく子どもから老人まで食べられるメニューなんです。
辛いものが苦手な人にもおすすめです。
この「神仙(シンソン)ソルロンタン」は韓国国内に30店舗以上ある人気のソルロンタン屋。
韓流ドラマ好きの方なら知らない方はいないでしょう。
従業員の制服も同じものが使われるなど、ドラマの雰囲気を
そのまま楽しめるお店なのです。
私も、かなりこのドラマにはまった1人ですが、あいにく牛肉は禁食なので
この店の2階にあるお粥専門店へと向かいました。

今朝は私も姪っ子同様に泣く子も黙るおいしさの「かぼちゃ粥」。
その@でも書きましたが、お粥のメニュー全て試してみたいほど美味しいお店なので
ホントに1つ選ぶのは至難の業なのですが、この「かぼちゃ粥」だけは
日本では絶対に口にできない味なので、こちらをいただきました。

そして、朝食後はソウルっ子のデートスポット「ソウルタワー」へ。
日本で言う、東京タワー(今はスカイツリーかな)的存在のソウルタワーへは、
ケーブルカーに乗って到着します。
このタワーも韓国ドラマ『私の名前はキムサムスン』で舞台となりましたよね。
夜景がとてもきれいなことで有名ですが、私達は時間の都合上早朝に行きました。
そしたら・・・早すぎて、ケーブルカーがまだ動いていなく・・・
しばしチケット売り場で休憩してました(笑)

これがケーブルカー↓
P1010952.JPG

P1010967.JPG
ケーブルカーももちろん有料ですがタワーに登るのも有料。

ただ、タワーからの長めは、料金をかけただけの価値はありますよ(*^_^*)
P1010963.JPG

ソウル←→東京間の距離も載っています。

そして、タワーの最上階にある<空のトイレ>は、まさに名の通りの展望トイレ。
世界一長めが良いトイレなんだそうです。
光が差し込む大きな窓からはソウルを一望でき、トイレという雰囲気がしないほど。
女性の場合は、手洗いスペースからの長めになりますが・・・
P1010965.JPG

男性は、立ったまま素晴らしい景色が眺められます。

もう少し清潔なら尚よかったのですが・・・

タワーの2階には愛の錠のツリーが。P1010960.JPG

恋人同士、永遠の愛が続くように
友人同士、厚い友情を固めることができるように
家族が笑いの絶えない幸せな家庭を築けるように
合格祈願などの願い事が成就するように・・・といった思いをこめて
日付や名前、願いを書いた錠をフェンスに掛けるそうです。

確か日本でも江ノ島にありませんでしたっけ??

ソウルタワー観光は、「これぞソウル!!」と思わせてくれる観光スポットなので
旅を満喫されたい方にはお勧めです。
ただし、思った以上に時間がかかりますから時間に余裕の無い方にはむかないかな。

私達も予定時間を大幅に超えてしまいましたが、1度は近くで見てみたかったので
大満足です。

そして、次なる目的地「ソウル新羅免税店」へタクシーで向かうのです。

この続きはまた明日。

今日もお付き合いありがとうございました<(_ _)>






posted by akkopyon at 21:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

韓国旅行記そのB

〜2日目後半〜

ツアーの最終解散場所である、南大門市場。
お昼時と言うこともあり、かなり市場内はごった返していました。

市場ゆえ、南大門の中にはお世辞にも清潔とは呼べないようなお店ばかり。
買い物はしやすいのですが、ランチはちょっと・・・だったので、
市場内は両替のみで、タクシーで明洞に移動しました。(歩けよって距離ですが)

そのタクシーが幸運のタクシーだったのか、私達が運が良かったのか・・・
タクシーを降りた場所が、なっなんと!!
かの有名な「栄養センター」だったのです。

創業1960年という歴史ある「栄養センター(明洞店)」。
数ある飲食店の中でも、一番古い歴史を持つそうで、メニューは
シンプルに鶏のオーブン焼きとサムゲタンの2品だけ。

昨年も行きたかったのですが、町外れにあるということと、
ソウル市内はそこそこのサムゲタンはどのお店でも食べられるので、
地図で探してまでは行かなかったのです。

なので、たまたま店の前で降りた事が運命のような感じ☆
(サムゲタンごときでおおげさですね)

高麗人参やなつめ、栗などが入った栄養価の高いサムゲタン☆
小地鶏が丸々1羽入った熱々のスープをフウフウ言いながらすするのです。
P1010938.JPG

今までに食べたことの無い程、格別のお味に感動しました。

父が注文した鶏のオーブン焼き。

P1010937.JPG

じっくりとオーブンで焼き上げた鶏は、余分な油が落ち、あっさりした味わい。
ビールビールにも良く合い、半日観光で疲れた身体を癒してくれました。

ソウルへ行かれる方は絶対にお勧めの1店です。
間違いありません。

心もお腹も満たされたところで、散歩がてら明洞の仲店をブラブラと。
この後3時からは、今回の旅行のメインでもある骨気(コルギ)を予約しているので
ちょっと緊張も増してきました。

今大注目の韓国式骨気(コルギ)とは、骨、筋肉、骨筋、リンパ、神経、ツボを
同時にマッサージすることで小顔、リフトアップ、サイズダウン、むくみ解消等々
高い効果を期待できるウルトラ級美容法なのです。
しかも施術は全身なので、身体中のゆがみが改善するそうです。
が・・・施術の痛みもウルトラ級なのだと聞いていたので・・・
申し込みをちゅうちょしましたが、やはり”女は度胸!!”
父を含め全員初トライしてきました。(父にとっては迷惑だったかも)

お店はビルの2階にあるボンロゴス明洞店。
P1010940.JPG

店内は清潔感があり、とても落ち着く空間でした。
(ロッカールームが小さいのは不便)
P1010941.JPG
↑ こんなのが飾られています。
石膏型を取れば、ビフォアー・アフターが一目瞭然ですね。

そしてついに施術開始。
私と父は同室だったのですが、私が初めに施術開始。
父は顔パックをしたまま高いびきで就寝してました。眠い(睡眠)

痛みはというと、想像よりは我慢できる痛みでしたが、やはり眼球の周りや
あごなどは骨をグリグリ動かしているのが分かるほど痛かったですよ。
寝ている父を横目に「寝ていられるのも今のうちだぞ」と心でつぶやきながら
必死に痛みと格闘してました。

ただ、その痛みの甲斐は大ありで、施術後はなんと身体の軽いこと!!
口では表せないすっきり爽快感があり、これなら何度でも挑戦できると
実感しましたよ。
小顔になったかどうかは次回私と会ったときにじっくり眺めてください。
姉的にはかなり効果があったそうです。
ちなみに、顔の痛みは2〜3日続きました。
次回訪韓するときも絶対に行きたいと思います。

全員の施術が終了したのが6時過ぎ。

さぁ、これからはお楽しみの夕飯♪

昨年と同様の韓国居酒屋で、父・姉はビールビール私はまっこりを。

P1010943.JPG

まっこりは、こんな↓入れ物に注いで飲みます。
P1010945.JPG
これが韓国風なのです。

お料理は1品1品が熱々を提供してくれてホントに美味しかったデス。
P1010949.JPG  P1010947.JPG

チーズトッポギとスンドゥブチゲ

こうして、長い長い1日は更けていくのでした。

明日は免税店と巨大スーパーでのショッピング・アカスリ・韓医等々
盛りだくさんです。
また明日もお付き合いくださいませ。












posted by akkopyon at 22:02| 千葉 ☀| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

韓国旅行記そのA

〜2日目の続き〜

大統領官邸「青瓦台」を後にした私たちは、次なる目的地「国立民族博物館」へ。

民族博物館内では、韓国の伝統的な生活文化を総合的に見ることができ、
特に朝鮮時代(1392−1910年)を中心に、当時の一般庶民の伝統民俗文化と
貴族社会の文化の両面を見ることができるのです。

博物館内は写真は厳禁。

館内は3つのゾーンに分かれており、全てを見て回ると時間がかかりそう。
なので、私たちは「韓国人の一生室」だけを見てきました。
等身大の人形が子供から大人まで韓服に身をまとい、成長していく様を再現しています。
当時の食事とかも。
この博物館見学は、日本で計画を立てたときはかなり期待していたのですが、
実際に行ってみると思ったほどではなかったかも。
(半日の疲れが出ていたせいもありますが)なので、1ゾーンだけで正解でした。

この博物館の外には、干支(12支)の石像が円を描いて並んでいるのですが、
ここでひとつ韓国知識!!
 日本では猪(イノシシ)ですが、韓国では豚(ブタ)なのです。
それ故、写真撮影も豚の石像の前が一番多いそうですよ(*^_^*)

干支.jpg

そっかぁ・・・私が韓国で生まれたら 豚年だったのかぁぁ
(年齢がばれますね)

博物館で軽くジュースを立ち飲みし、次は仁寺洞(インサンドン)へ。
韓流好きなら、ドラマで1度は目にする仁寺洞の町並み。
書道・骨董品など伝統の香り高いアートの街なのです。

古い町並みを消さないように、街の看板は韓流文字以外は使えません。
ちなみに、スターバックスも韓国語バージョンでした。(初めてみましたよ)
P1010934.JPG

ここでは、ガイドさんにこの街でしか買えないお土産を教えてもらいました。
(のちにこれが今回の韓国旅行で1押しとなった品なのです)

それが、これ↓
P1010989.JPG

「胡桃饅頭」

箱も韓国カラーでかわいいでしょ♪
値段もそこそこ安くはありませんが、味は確かに美味しいです。
クルミを型取ったこしあんのお饅頭は大きなクルミが半分入っていて
皮はふんわりとしていてお勧めです。
(クルミが苦手な人は(私も)クルミだけを覗けば大丈夫)

しかも、ソウルではこの店だけのようで大盛況。
P1010935.JPG
たくさん買っても、作りたてをホテルに届けてくれますので荷物の心配もありませんよ。

私達ももちろん注文しました。

ただし、無添加故、日持ちがしないので、
すぐにお土産を渡せる方達だけにしか買えません。

これは喜ばれること間違いなしです。
明洞でも胡桃饅頭として売っていますが、味が全然違うのでお気を付けて。

仁寺洞(インサンドン)は1度来てみたかった街だったので、
今回の半日観光に付いていて良かった〜
次回は個人的にもっとゆっくり散策したいですね☆

ツアーはここで終了。
まだ街を散策したい人はここで解散もよし。
ソウル二大市場のひとつ南大門市場まで行きたい人は送迎してくれます。

私達も南大門まで連れて行ってもらい、そこで解散となりました。

この半日ツアーは、格安で見所満載だし、買い物時間もあったりと
かなりお勧めです。
半日なのに、かなり韓国文化に触れられましたよ♪

明日は、2日目後半戦。
akiko☆の歴史に残るといって良いほどの美味しいサムゲタンのお話です。
posted by akkopyon at 21:39| 千葉 ☀| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

韓国旅行記その@

韓国旅行から帰ってきて3週間。
そろそろ旅行記を書かなければと思いつつ、
親族の不幸や日々の仕事・雑用に追われ、記載できないままでした。

今日から数日間は韓国旅行記 お付き合いくださいませ<(_ _)>

* 1日目 *

今回の韓国旅行は、3泊4日。
4日間といっても、初日は日本を夜の8時に出発する飛行機でしたので
ソウルのホテルに着いたときは既に11時過ぎでした。

羽田空港からの国際線夜の便は初めてだったのですが、
東京都の真上を飛ぶ飛行機飛行機からの眺めは、山奥の成田空港とは違い
とてもきれいな夜景で、きらきら光る東京タワーやディズニーランドの
イルミネーションが感動的でした。
飛行時間は2時間と短いので、飛び立った後すぐにお食事♪
空港のレストランで軽食を食べたものの、機内食も残さず完食。
(私はいつも機内食はローファットフードの特別食)
大韓航空は食事がとても美味しいです。

韓国の金浦空港からソウル市内までバスで30分程度。
ホント近いです。
そして、今回利用したホテルは、明洞の中心地にあり、昨年オープンしたばかりで
立地条件は完璧。ただし、狭いのが難点ですね。
ホテルでのチェックインやなんだかんだで、部屋に付いたのは12時過ぎていました。

この日はシャワーを浴びて、荷物の整理をしただけで、すぐに就寝。
明日からの日程に心を弾ませ、ベッドで熟睡しました。

* 2日目 *

韓国到着後のまず1食目
朝食は、ホテルの目の前にあるお粥専門店。
このお店は、明洞市内に数店舗ある有名お店。
いつも行列を作っています。
前回は、地図を片手に見つけましたが、今回は目の前ですからね〜
(昨年・今年含めて、韓国では数店でお粥を食べましたが、
                こちらのお店が一番マシッソヨです) 
 P1010918.JPG  P1010951.JPG

私の注文した『鶏のお粥』と、姪の注文した『カボチャ粥』

数十種類のお粥の中から、1つを選ぶのは至難の業。
『アワビ粥』や『高麗人参入り野菜粥』なども、人気らしいです。
姪の注文した、この『カボチャ粥』、ホントに美味しいんです。
カボチャの本来の甘さがでていて、お粥と言っても米粉を使用していて
まさにスイーツみたいな感じ。
(きっと、ワンコの名前をカボチャにしてしまう程のカボチャ好きな
Rちゃんは泣いて喜ぶでしょう)

満腹になったところで、ジャスト9時。
ホテルまで迎えに来てくれたツアー会社のバスに乗り込みソウル半日観光へ出発です。

街のど真ん中に世界遺産があるソウル。
4王宮を巡りながら朝鮮王朝時代へタイムスリップです。

まずは景福宮(キムポックン)

山を背にした宮殿は、都会にあるとは思えないほどの雄大さ。
P1010925.JPG

まさに、ソウルの原点がここにあるって感じです。

昔は本当に行われていた、守門将の交代儀式。
今は、観光客向けに時間を決めて行っています。(コスプレですね)
P1010929.JPG  P1010927.JPG

広い王宮を巡った後は、大統領官邸「青瓦台」へ。
こちらは韓流ドラマ「シティーホール」の舞台となった場所なので、
間近でみれて、感激でした。

P1010921.JPG

「青瓦台」の後ろにそびえる大きな山。
この山の向こうは北朝鮮。国境の山なのです。
なんとも複雑な心境・・・


この後も、歴史文化が凝縮した民俗博物館、ソウルっ子にも人気の
昔の街並みが残る仁寺洞を散策したり短い時間で見所盛りだくさんの
人気ツアーの続きは手(パー)また明日です。














posted by akkopyon at 20:50| 千葉 ☔| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

かたつむりの次は・・・

つむぎ 名刺.jpg

昨日記載したように、今日は私が監事を務めることになった
『NPO法人つむぎ』の創立記念総会でした。

事務局の方から、名刺↑を作っていただきました☆
監事は本名の「根岸」です。

この名刺の上段にあるように、当該法人のロゴマークも
本日初披露されましたよ。

書を嗜んでいる副理事長さんが書いてくれた素晴らしい『つむぎ』の3文字と
3本の糸が交わったステキなロゴマークぴかぴか(新しい)

デザインは、発起人の設計士さんなどが考えたものです。

1本1本糸をつむいでいき、いつか一つの作品(事業)ができあがる。
そんな気持ちを込めた社名です。

社名に恥じないよう、私も監事として一生懸命お手伝いしていきます。

さて、本日のタイトルですが・・・
来週に迫った韓国旅行。
韓国コスメと言えば、日本でもかなり有名となった”かたつむりクリーム”ですが
今熱いのは”毒蛇クリーム”なんです!!

毒蛇の成分ペプチドが深刻なシワを強力に伸ばしてくれるそうで・・・
ハリウッドスター御用達なんだそうですよ。

私ももちろん買ってくる予定ですが、一足早く試供品を入手したので
早速使ってみました。

感想はというと、、、 クリームが濃いです。
濃厚な感じ。
薄いシワなら数日間で改善されるそうなので、効果が楽しみです♪

日本でも発売開始されましたが、ちょっとお高めなので
韓国でまとめ買い!?してきます。

posted by akkopyon at 19:21| 千葉 ☔| Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

1年ぶりの訪韓♪

6月に突入ですね!
社労士にとって1年で1番繁忙な時期になりましたが、
頑張って乗り切りたいと思います。

さて、そんな繁忙期ではありますが・・・
姪っ子達の学校がお休みになる千葉県民の日を利用して
3泊4日で韓国へ旅行に行ってきます。

韓国は昨年の春ぶりなのでウキウキでするんるん

宿泊予定のホテルは、韓流ドラマでは有名な「華麗なる遺産」の舞台となった
サルロンタン本店の隣に建つ新築ホテルぴかぴか(新しい)
韓流ドラマ好きの私としては、もうテンション上がりまくりですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今回は、韓国が初めての父と一緒なので、世界遺産や夜景も予定に入れて
ショッピングやグルメ以外も楽しんでこようと思っています。

もちろんマッサージやサウナもね☆

早くマッコリ飲んでカンジャンケジャン(カニ料理)食べたいわ〜

韓国本.jpg



posted by akkopyon at 20:17| 千葉 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

敷島公園

前回の続きデス

新潟県湯沢にある大源太湖を満喫し、帰りがけ群馬県前橋市にある
敷島公園へ立ち寄ってきました。

今の時期バラ祭りが開催されているこの公園。
まだ満開までは少し早いようでしたが、広い園内には
いたるところにたくさんのバラが咲いていて、きれいでしたよ☆

P1010856.JPG

P1010842.JPG P1010845.JPG P1010834.JPG

P1010836.JPG P1010833.JPG P1010849.JPG

P1010840.JPG P1010858.JPG P1010839.JPG

花好きの母と旦那は、色とりどりのバラに感動しながら観賞していました。






posted by akkopyon at 21:52| 千葉 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

森林浴

昨日は、日帰りで新潟県まで行ってきました。
当初の目的は苗場にある『インデペンデンス・ボードウォーク』だったのですが、
今年は積雪量が通常より多くて、ボードが腐ってしまい現在補修中であることが
前日の夜判明しました。
現在、日本には苗場・岩手・北陸と3ヶ所にあるインデペンデンス・ボードウォークですが
その中で、苗場が一番距離が長く全長は約2km、ロケーションも
すばらしいといわれていたので残念です。

で、急遽変更し訪れたのが、湯沢にある大源太キャニオン!!
大源太湖周遊遊歩道をのんびりとネイチャーウォッチングしてきました。

初夏の美しい風景と、澄んだ空気、鳥や虫のBGMに、心が癒され、
たっぷりと森林浴を楽しんできましたよ。

大源太の美しさが私の下手な写真で伝わるかわかりませんが、
しばしご観覧くださいませ。P1010829.JPG

P1010822.JPG 

P1010823.JPG

P1010825.JPG 

P1010830.JPG

P1010831.JPG

P1010827.JPG

今の時期も美しいですが、紅葉のシーズンも素晴らしい風景となるそうです。

帰りがけに立ち寄った 群馬県の前橋市敷島公園(バラ園)についてはまた明日♪













posted by akkopyon at 10:01| 千葉 | Comment(4) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

支部旅行@

明日から、社会保険労務士会木更津支部の支部旅行です。

行き先は、なんと鎌倉!!
今年の夏休みに、鎌倉・江ノ島旅行をしたばかりですので、
今年はご縁があるのですね〜

しかも宿泊先まで一緒(^o^) 鎌倉プリンスホテル☆

海に面したきれいなホテルでしたので、また行かれると思うと嬉しいです。
私は教育指導部会長なので、宴会前の研修担当です。

今回の研修は、”皆で考え、皆で作り上げる研修”にしました。
参加される皆様方で、このブログを見て下さっている方々、
活発なご意見をよろしくお願いいたします<(_ _)>



明日は、東北大震災から半年。
そして、アメリカ同時多発テロから10年という節目の日。
犠牲になられた方々に、心からご冥福をお祈りいたします。

アメリカでは、警戒態勢が強化されているようですが、
震災にしても、テロにしても、もう二度と起こらないでほしい・・・
こんな悲しいことはもう二度と・・・
posted by akkopyon at 19:39| 千葉 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

鎌倉・江ノ島旅行 B

かわいい旅行2日目・3日目かわいい

2日目は、早朝に起きて旦那と海辺をお散歩るんるん
知らない土地を散歩するのって、ホントに大好きです。

浜辺では、早朝にもかかわらずサーファーさん達が波乗りをしていました。
混雑している日中より、静かな海で朝日を横目に波乗りのほうが気持ちよさそうですね。

砂浜を延々と歩いて来ましたが、砂浜って歩くの大変ですねあせあせ(飛び散る汗)
(翌朝はお尻が筋肉痛でしたたらーっ(汗)

1時間の散歩後、ホテルに戻って朝食レストラン

朝からシラスをたっぷりかけたお粥☆ マシッソヨ〜

ここで旦那は、残念ながらタイムリミット。
午後からの仕事に備えて、一人で電車でご帰宅なんですバス
七里ヶ浜まで車で見送った後、今日は車で江ノ島に渡ります!!

朝だったこともあり、島へ続く橋も混み合うことなく、駐車場も2台すんなり入れました。

この日は江ノ島の全貌を見渡せる江ノ島展望灯台に登ってきましたよ。

展望灯台までは、昔ながらの階段を登っていく方法と、”エスカー”と呼ばれる
有料エスカレーターで登る方法があります。

ただし、便利なエスカーも上り専用なんですよ〜。
帰りは階段を使用するんです。

エスカーは3つの区間に分かれており、観光・拝観しながら徐々に頂上まで登っていきます。

途中の拝観場所からの風景 ↓ ↓

P1010675.JPG

そして、ついに江ノ島展望灯台に到着!!
所要時間30分程ですかね。

この灯台は2003年4月に江ノ島電鉄100周年記念事業として完成したんだそうです。
展望室からは、天気の良い日には富士山を始め伊豆半島や箱根、
丹沢の山々、大島、三浦半島、横浜ランドマークタワーが一望できるのだそうですよ目

P1010677.JPG

別名、「江のシーキャンドル」と呼ばれるように、ホントにロウソクの形ですね。
夕方からのライトアップされたキャンドルは、きれいなんでしょうねぴかぴか(新しい)

灯台をグルッと一周してカメラ
P1010678.JPG

島へ渡る橋がよく見渡せます。


下りは階段を使用。
昔の造りそのままの階段は恐怖すら感じましたたらーっ(汗)

遠目では何度も見たことのある江ノ島ですが、実際に渡り2日間散策してみて
けっこうな広さに驚きました。
お昼は、またまたシラス丼。
何回食べても飽きません(^^)/

祖母は、古今が一体となった江ノ島の様子を懐かしみながら一生懸命歩いていました。
お疲れ様。。。

午後は、ホテルに戻ってお昼寝タイム眠い(睡眠)

姉と姪は稲村ヶ崎を散策しに行きましたが、私は爆睡状態でした(^_^;)

翌朝は、お土産にその朝取れた釜揚げのシラスを大量に買い、
鎌倉山ハムを購入し・・・

長谷寺→自宅へと帰って行くのでした。

お・ま・け

P1010680.JPG アロハ〜.jpg 長谷寺.jpg








posted by akkopyon at 22:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

鎌倉・江ノ島旅行 A

かわいい昨日の続きかわいい

旅行初日の昼食後、車をホテルに止めて
初めての江ノ電に乗って、江ノ島に行ってきました。

ホテルの最寄り駅は”七里ヶ浜”
徒歩で10分ほどです。

この日は、猛暑あせあせ(飛び散る汗)時刻は1時過ぎ。

一番暑い時間帯の移動でしたが、初江ノ電に感激しながら
”江ノ島”駅下車後、皆で江ノ島までの道のりを楽しみました♪
江ノ島駅前は、かわいいお店がや飲食店が軒並み続いている商店街になっているんですね〜

さて、江ノ島に到着しましたが・・・
すごい人の数に圧倒!!

島に渡る車も大渋滞でしたよ車(セダン)車(RV)

江ノ島には、昔ながらのお土産屋さん有り、大規模スパ有りと
古今がうまく調和している島なのですね。

姪っ子は、思いを寄せた彼に書いた葉書を、江ノ島郵便局郵便局から投函していました。

江ノ島の消印なんて、素敵ハートたち(複数ハート)

暑くなった身体を冷やすべく、父はビール

旦那はラムネソフト
P1010668.JPG

私はかき氷
P1010669.JPG

その後、ぶらっと散策し、今日のところはホテルにUターン

江ノ島 ←→ ホテルまで、のんびり徒歩と江ノ電で50分ぐらいですかね〜


ホテルの部屋は3階なのですが、プールの目の前で、泳いでいる方達が丸見え。
ってことは、向こうからも部屋が丸見え目
カーテン、カーテン・・・

部屋の窓から遠くに江ノ島もばっちり眺められましたよ〜

夕食時、母の古希を祝って乾杯しましたビールビール

ホテルからも素敵なお祝いを頂きましたよ(感謝)

P1010671.JPG

祖母も、実娘が70歳になったことを驚いていましたね。

これからも、現役スイマーとして、元気な70代を過ごせますように。

−明日に続く−


posted by akkopyon at 21:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。