2008年11月21日

困ってます

今日、3時ぐらいに、埼玉の方から年金相談のお電話が
かかってきまして、15分ほどお話をしました。

その内容で、訂正しなければならない事が出てきて
しまったんですけど・・・

申請などのお話ではなかったので、相手の方の連絡先などは
一切わからないんです。

ナンバーディスプレイにもしてないので、着信歴も
見ることが出来ないし。

わかることは、生年月日と名字、職業ぐらいなもの。

困っちゃったなぁ

HPを見てかけてきてくださったと思うんですけど、
埼玉のYさん、このブログを見てたら連絡下さい。

月曜日にさっそく、ナンバーディスプレイ登録しなきゃ。



posted by akkopyon at 19:09| 千葉 ☀| Comment(3) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

有田蜜柑

ネットからHPを見て、電話をいただいた、
和歌山の相談者さんから、
地元特産の「有田蜜柑」を頂戴いたしました。
甘くて、みずみずしく大変美味しかったです。
今回は、何もお役に立てることが
できなかったのに、恐縮しています。

紀州弁のお手紙付き(標準語訳付き)でした。
私は、今までで、紀州弁にふれる機会が
ありませんでしたが、お手紙を読んで、
なんか、ほんわかした感じを受けました。

  
  ほんまもんの有田蜜柑送らよ。
  山で採ってきたやつやよってよ
  形そろてないけどよ、
  美味いはずじょ。
  いっぺ食べてみな。
mikan.jpg
posted by akkopyon at 19:11| 千葉 ☁| Comment(6) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

司法書士の必要性

今日、顧問先である介護事業所の幹部さんと
雑談をする機会がありました。

社内に司法書士の有資格者を育てようという計画が
あるんだとか。
現在、業として成年後見人になれるのは、
弁護士・司法書士・社会福祉士の3士。
しかし、社会福祉士さんだけは、
利用者さんに成年後見人が必要になった時、
「この方が成年後見人を必要としていますよ」と
裁判所に申し立てが出来ないそうなんです。
それでは、事業所としては意味がない。

それと、利用者さんが、不幸にも施設でケガをしてしまった時、
法律知識のある人が社内にいることで、
利用者さんの家族ともスムーズに事が運ぶ
といった理由だそうです。

それは確かにそのとおり。
職員に有資格者がいれば、介護施設としては、大助かりです。
でも・・・

介護職の一線で働いている職員さんに、合格率4%の狭き門である
司法書士の資格を取るように強いるのは、どうなのでしょうか。
日中は介護という重労働をし、夜間に、会社の使命を背負い
受験勉強をする。
これは、かなりの精神的な負担になるでしょう。
現在若い方が多く発症しているうつ病にでもなったら、
それこそ取り返しがつきません。
また、仮に、前述のようなアクシデントがなく、スムーズに
資格を取ったとしても、有資格者となったら、退職して、
開業したくなってしまうのでは?
と、お話をしました。

なぜ、社会福祉士さんが、裁判所に申し立てが
出来ないんでしょうね。
一番、身近にいる存在なのに変ですね。

私も、早く資格を取り、少しでもお役に立てるように
なれるといいんですけどね。
posted by akkopyon at 19:57| 千葉 | Comment(8) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。