2014年03月12日

障害年金納付要件訴訟 判決

数年前に依頼があり、障害年金の再審査請求を賜った案件があります。
再審査請求は棄却され、ご依頼者さんも私もどうしても納得がいかず
弁護士さんにバトンタッチをして裁判に移行することになったケースの
判決が下されました。

結果は敗訴・・・

この裁判の争点は障害の程度ではなく納付要件。
(障害年金を受給するのには一定期間の年金保険料を納めている必要があります)

依頼者さんは国民年金保険料を未納していた期間は無く、正しいと思って
手続きをし、またそれを正しい手続きとして役所も受理をしていた。
その支払い方法が結果として間違っていただけだったのです。

きちんと手続きしていたんです。
いいかげんに未納していたわけではないんです。
そこを認めて欲しかった。
結果的には間違っていた当該保険料を受理していた役所の責任には一切触れず
法の通りの一点張りだった結果に残念としか言いようがありません。

障害年金の申請では、このところ立て続けに吉報が入り、
1級決定や、5年訴求等満足の結果が出ていました。
この勢いで裁判の結果も期待していたんですよね。。。

何とも言えないむなしさに、今は言葉も出ない状態です。

力になれなかった自分の無力さを感じます。





posted by akkopyon at 20:31| 千葉 | Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

心地よい疲れ

前回の記載どおり、本日は「障害年金実務研究会」の講師を務めさせていただきました。

こちらの会は、皆さん障害年金の実務に数多く携わっておられる方ばかり。
そんな方々の前で、私のような者が講師をさせて頂くなんて本当に恐縮してしまいます。

本日はそんなベテランの皆様の胸をお借りするつもりで、
お話をさせて頂いてきました。

2時間余り皆さん熱心にご聴講頂き、ご意見も頂戴できまして、
感謝の気持ちで一杯です。

帰りがけには、同じビルで事務所を開業していらっしゃる先生の事務所に
お邪魔させて頂き、大変貴重なお話を聞かせて頂きました。

こちらの先生、日本でも有数の障害年金に携わっていらっしゃるプロ中のプロ。
私的には神様的存在の方なので、そんな先生の事務所にお招きをして頂き
光栄の極みでした!!

そんなこんなで、今は無事終了した安堵感と心地よい疲れで、ホット一息です (〃uдu)=з

自宅に着いた頃は、普段の夕飯の時間はとっくに過ぎていたのに・・・
食事を取らず待っていてくれた、お留守番2名(旦那わーい(嬉しい顔)と福ちゃん犬

しかも、お腹をすかせて帰ってくるだろうと、スーパーのお寿司とカボチャの煮物を買って
待っていてくれました(T_T)

幸せを感じる瞬間でした。

<こーゆー思いやり、私も見習わないとデス>

今日はゆっくりと眠りにつけることでしょう。
それでは皆様、お休みなさいませ<(_ _)>

      お寿司.jpg





posted by akkopyon at 20:59| 千葉 ☀| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

差し引き認定

今日は残念ながら先日不支給決定を受けた障害年金事例を記載します。

相談者さんは、20歳前に急性の病気にかかり、長期にわたり強い薬を使用していました。
その後、薬剤の副作用で骨がもろくなり、下肢に障害が残ってしまいました(A障害)。
A障害は残ったものの、当該疾患は数年間再発もなく完治と診断されています。

その後(十数年後)、今度は全く別の疾患(脳梗塞)で倒れ、半身不随(上肢・下肢とも)の
状態に(B障害)。

上記のようなケースでは、本来考えられる申請方法は2つ

1.20歳になった時に20歳前障害の障害基礎年金を申請する。(A障害分)
2.B障害の認定日請求をする。(この決定時にA障害+B障害の併合認定となる)

1.については20歳の時に申請はしていません(制度をご存じでなかった為)

ここで決定的な問題が。
相談者さんは、B障害における保険料納付要件が満たされていなかったのです

当初ご自身で申請を進めていたのですが、役所の窓口の時点で
納付要件が満たされていないことを理由に申請を却下され、私の元に相談に来られました。

まず、A障害については20歳前なので納付要件は問題ありません。
なので、20歳時点の診断書さえ準備できれば、20歳前の障害基礎年金を申請できます。
が・・・、既に病院のカルテは廃棄処分済み。
当時の身体障害者手帳作成時診断書だけは何とか取り寄せることはできました。
      ( ↑ が A障害の初診日証明となります)

現症の診断書は、A障害+B障害での記載が。
(このような記載方法はAB共に肢体障害である以上仕方のない事だと思っています)

そうなると、納付要件を満たしていないB障害については申請の余地が無い訳なので
現症障害ーB障害=A障害 での申請となります。
この事を差し引き認定と呼びます。

式で表せば簡単なようですが、実際にこの方の障害状態において考えてみると
難しい判断となる事はわかっておりました。
しかも、20歳時点の障害を立証する根拠は、身体障害者手帳作成時の診断書のみです。
当該診断書は、障害年金用の診断書と比べると記載事項も少ないですので
通常は参考程度や、初診日証明を立証するための材料にしかなりません。

結果、今回は不支給決定となったわけなのです。
精一杯頑張ってみましたし、とても時間がかかったケースでしたので残念でしたが、
あるいみ、不支給も致し方ないかな・・・と。

このケースを通して私が何を言いたいか。
それは
納付要件が満たされなければ、どんなに重度障害を負っても年金は受給できないのですよ!!
宙に浮いた年金問題など、国のずさんな対応を考えれば、年金に不振感をいだかれても
仕方ないとは思います。
しかし、法律で決まっている以上、国民年金の保険料は納めましょう。
年金は老後の保障だけでないんです。

上記事例の方が、数ヶ月間年金保険料を納めていさえすれば、仮に2級決定だったとすると
65歳まで、約3千万円の年金受給ができたはずでした。














posted by akkopyon at 07:39| 千葉 | Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

Baby-Bagel☆

大雪警報で騒然となった関東地方ですが
本日は予報よりは積雪も少なかった用で一安心です。
私の住む木更津市は冷たい冷たい雨の1日でしたよ。

連日HPを通して、多くの障害年金の相談が寄せられています。
毎朝・毎晩、日中も時間の許す限りご相談の対応をさせていただいておりますが
障害年金については一人で対応している為、若干お待たせをさせてしまっております。

メールからのご質問については、3日以内には必ず返信させていただきますので
まだ返事が来ないけど大丈夫?と思われているご相談者様、今しばらくお待ち下さいね。

さて、話は最近はまりにはまっているパン作りに変わりますが・・・
今晩は、いつものベーグルと、ちびっ子ベーグルを作ってみました。

ベーグル34.jpg

ベーグル34.jpg

通常サイズのベーグルは、大好きな生姜パウダーを生地に練り込み
中にはこしあんを巻き込んだ和風バージョン。
ちびっ子ベーグルは、通常サイズの1/4サイズ。

通常サイズの成形がいまいちなのと、少し焦げてるところはさておきまして、
今日のメインはちびっ子ベーグル!!

このちびっ子ちゃん、食べる為に作ったのではないのですが・・・
製法は全く同じなので食べられます。

作りながら、この一口サイズも美味しいかもね〜とか思いつつ
ミニミニサイズのかわいらしさに、一人にやけてました。

食べるのではないなら何になるのかって??

それは後日できあがったらご報告いたします。

Baby-Bagelのその後にご期待下さいませ<(_ _)>

posted by akkopyon at 21:15| 千葉 ☔| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

支部研修

生姜シロップ.jpg

昨夜、生姜シロップを作りました。
作ったといっても、リビングの暖房機ガスストーブの上に
お鍋を置いておくだけなんですけどね。

材料は大量の生姜とザラメ・水といった、いたってシンプルなもの。
かなり生姜の辛さが効いているシロップになりました。
今朝は、豆乳にたっぷり入れて飲み、さらにトーストにシロップを浸して食べました♪♪

冷え性の私には生姜は必須アイテムです(^^)

さて、今日は木更津支部研修&新年会です。
研修部長として最後のお仕事となるわけです。

本日お越し下さる講師は、東京会に所属する社労士さんで、なっなんと
『読売年間分野別人名録・日本で活躍する1万9千人』のお一人として
11年連続選ばれている、業界ではと〜〜っても有名な先生なのです。

午後からの研修ですが、昼には駅にお迎えに行き、昼食もご一緒させていただく計画です。
そして、研修の後は、新年会。
日頃お会いしない先生方との交流は貴重な機会♪
同業者である旦那も出席しますが、また例のごとく 
グデングデンのベロンベロンになるのでしょうね(笑)

長い長い1日になりますが、研修部長として司会を含め、最後の仕事をきっちりこなしてきます。
posted by akkopyon at 08:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

納付要件

障害年金の仕事をやっていて、一番辛いこと。
それは、納付要件を満たすことができず、申請すらできないこと。

どんなに障害が重くても、どんなに生活が苦しくても、
納付要件が満たしてなければ、どうにもなりません。

国民年金保険料たった1ヶ月が未納だったとしても、それが納付要件の基準になる
期間にからんでくれば、もうアウト。

この事だけは、私がいくら頑張ってもどうにもならい事なのです。

私は若い方とお会いする機会があるときは、必ず「国民年金保険料」を納めるよう
話をします。
国の回し者と思われても、世話好きおばちゃんと思われてもいいんです。
その方の万が一の時に困らないように。

今は、昔以上に「年金財政がどうなるかわからないから納めない!!」と考える
『年金不振』の若い方達が増えています。

でも、年金受給は、遠い将来の老後のことだけでは無いんですよ。
いつどこで我が身に危険が降りかかるかも知れない。。。

今日も、障害としては2級確実の方とお会いしてきました。
たった1ヶ月がネックでした。

切ないです・・・


posted by akkopyon at 21:04| 千葉 ☀| Comment(0) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

人を思いやる気持ち

最近、息子ちゃん犬の話ばかりだったので、今日はお仕事の話。

ここ数年、障害年金のご相談を賜っている中で特に多いのがメンタルな疾患。


今回の相談者さんは、看護学校をご卒業後、たくさんの夢を抱きながら
ナースとして働き始めたとてもかわいらしいお人形さんのような方でした。

でも、職場の心ない方達から長期間イジメにあい、対人恐怖症になってしまったのです。

「ナイチンゲール精神で多くの方達をケアしたい」という心の澄んだ1人の女性を
イジメという卑怯な手段を使い、その方の人生を台無しにしてしまった。
ホントにやるせないというか許し難い行為です。

数日前も、有名大学を卒業し超一流企業に入社された男性が
職場の上司のパワハラにあい、重いメンタルな疾患にかかってしまったケースが
ありました。

イジメにしろセクハラ・パワハラにしろ、相手はそんなに悪気は無くても
受け取る側が不快に感じれば、そこで成立しているワケなんですよね。
(注:全てではありません)

数年前に私も同業者の同姓の方から
「あなたは子供が産めないの?産まないの?どっち?」と
質問を受けたことがありました。
私は鋼鉄の精神を持っていますので、そんなデリカシーの無い質問には
笑って「どっちでしょうね〜」と返答しましたが、
社会には子供を授かりたいと思って治療をされている方々も多いわけで
中には大変傷つく方もいるはずです。

やはり、ある程度の年齢に達したら『思いやり』を持って行動するべきですよね。

自分自身に置き換えた発言や行動は社会人として基本中の基本なのです。





posted by akkopyon at 19:46| 千葉 ☀| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

愛され惜しまれながらの廃刊(房総時事新聞)

君津地域の地域紙として親しまれてきた「房総時事新聞」が
今月末で廃刊し、63年の歴史に幕を下ろします。

顧問先でもあった当該新聞社さんは、子供の頃から
毎朝の習慣として読んでいましたのでホントに寂しく
残念な気持ちで一杯です。

また、思い出だけではなくお仕事も賜りました。
私が社労士として駆け出しの頃、約1年間(H16.5からH17.7)にわたり
年金Q&A”を執筆連載させていただいたのです。(計154回)

当時、宙に浮いた年金が社会問題となり、良くも悪くも
老若男女が年金に関心を持ち始めた時期であり、
社長からお話を頂きました。

連載は毎日でしたので、執筆は週末にまとめて書くという
かなりのハード作業でしたが、地元人に愛されている新聞に載せていただく
光栄極まりない仕事でしたので、必死でした。
そして、多くの方から「連載読んでるよ!」と声をかけられ
とても嬉しかった事は今でも忘れません。

この執筆連載は胸を張って私の経歴に残したい一つです。

現在の社長は2代目。
ご夫婦二人三脚で発行を続けてきて、地元のイベント会場では
カメラを片手に走り回っている姿をよく見かけました。
ご夫婦共にご高齢となった今、現役での取材や執筆が難しくなったのが
理由だそうです。

あと2日で廃刊ですが、私の心の中にはいつまでもいつまでも
残っていることでしょう。
そして、心から感謝の気持ちを込めて・・・
「お疲れ様でした」
posted by akkopyon at 20:24| 千葉 ☁| Comment(0) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

研修講師

昨日は私の所属する 木更津支部の研修日でした。
内容は「交通事故における第三者行為災害(初級編)」

恐れ多くも、私が講師を仰せつかわりまして、、、
2時間頑張ってきました。

聴講して下さった会員の皆様、つたないお話ではありましたが
熱心に聞いて下さりありがとうございました。

今朝は、やり遂げた達成感と、緊張から解き放たれ
とても爽快な朝を迎えております。

今日も暑くなりそうですが、水分補給で1日を乗り切りますね☆
posted by akkopyon at 08:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

ご紹介いただける喜び

今日は、同級生のご家族が経営する事業所へお伺いするために
館山まで行ってきました。

今日の目的は2つ。
当該事業所の通常社労士業務と、新規に事業を拡充するご予定の
ご親族の方のご相談業務。

この仕事をさせていただいて早15年。
何が嬉しいかって、お客様から新たなお客様をご紹介していただくことは
この上ない幸せです。
もちろん、電話帳やホームページからの新規のご依頼も大変ありがたく
感謝の気持ちで一杯ですが、お客様からお客様を紹介いただくことは
少なからず私の仕事にご満足いただけているということだと思っていますので
本当にありがたく、また、気持ちが引き締まる思いです。

ご相談内容も、某県の認可申請の話で、当該申請を先月終了したばかりの私としては
最新情報もご提供でき、とてもタイムリーでした。

ランチは、地元産の美味しいお魚料理を提供してくれる和食屋さん
磯料理 多津味さん)でごちそうになりました。
私は黒ムツの焼き魚♪
大きな黒ムツは脂がのっていて、美味しかったデスよ〜
テレビにも出る有名店なのだそうです。

食べ終わってから、写真撮るの忘れたたらーっ(汗)
と気づき・・・
今日は写真はありません(笑)
(食べることに夢中ですっかりブログのことを忘れてました。)

今後も、多くのご紹介をいただけるように、日々精進してまいりたいと思います。




posted by akkopyon at 21:00| 千葉 🌁| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

連休が明けて・・・

楽しかったGWが明け、今日からお仕事再開ですね☆
皆さん五月病にはなられていないでしょうか(笑)

私は、予想どおりバタバタとした1日を過ごしました。

まず、朝一の仕事は、ご依頼者さんにある報告をすることからでした。

連休前に私の元に郵送されてきた障害年金再審査請求の謄本。
結果は、全くの期待はずれ『棄却』でした。
有識者の判断は、ホントに呆れてしまう内容で、
意味不明な文面ですらありました。
有識者の1人は、某有名年金会の講師的存在の方なのに・・・
この案件は、納付用件が問題となっているのですが、
おそらく100人に話したら100人共が「国がおかしい」と判断するであろう問題なのです。
事実、私もこの件についてはご依頼者さんの了承を得て、数カ所の社労士仲間や団体の前で
お話しさせていただきましたが、まず皆さん同じ答えでしたね。
ご依頼者さんの住所地の年金事務所の窓口の方も「おかしい」と話されていましたよ。
それなので、法律どおりにしか判断を下さない審査請求と違って、
有識者が判断する再審査請求に望みをかけていたんですよ。
ホントに残念です。

今日、棄却の件を報告し、裁判に移行する決意を固めました。
もちろん私は裁判の代理人にはなれませんので、
弁護士であり、社労士としてご活躍の都内の弁護士先生に依頼することになりました。
今後長い道のりになりそうですが、おかしいことはおかしい!!この思いだけで
ご依頼者さんと共に頑張って進んでいこうと思います。

さて、仕事の話はここまでで、今回のGWに沖縄旅行に出かけられた友人から
お土産をいただきました〜
沖縄土産.jpg

たくさんのお土産品ももちろん嬉しかったのですが、
何よりもうれしかったのは、昨年、一昨年のGWは入院中だった友人が
今年は元気に遠出旅行に行ってこられた事。
この喜びは、私にとって何にも代え難いお土産なのです。

辛い時期を一緒に乗り越えてきた私達。
辛い時期があったからこそ、今の幸せがあるんですよね☆

決して贅沢は言いません。
今のままの生活が、長く長く続けていかれますように・・・
日々の生活に感謝しながら、これからも歩んでいきます。





posted by akkopyon at 22:20| 千葉 | Comment(0) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

タイムスリップ

今日は、午前中、館山市内の新規のお客様のところに
ご挨拶に行ってきました。

そのお客様は、なんとなんと高校生の頃の同級生!!
ご主人が会社を経営されており、年金事務所でもらった社労士名簿に
私の名前が載っていたので、電話をくれたのです。
しかも、見つけてくれたのは同級生のお母様だったそう!!

高校の時、何度もその方のお宅にお泊まりに行かせてもらっていたので
ご両親も覚えてくださっていたのです。
感動・・・

△0年ぶりに会ったその瞬間から、気分は高校生に戻ってしまい
懐かしいお話をたくさんしてきました。

やっぱり同級生っていいですね(^^)

これからは頻繁に会うことができますので、今後が楽しみでするんるん

午後は、先月葛飾区に提出した企画書の修正に追われました。
企画書を提出後、音沙汰の無かった区役所担当課が、
先週末いきなり大幅な訂正を指示してきまして・・・
しかも、期限が火曜日までとの事。
建築士さんを初め、請負工務店さん、書類作成担当の私は
あまりの緊急事態に青ざめながら、どうにか本日修正企画書を
作り終えました。

そんなわけで、定時に帰ることができず、旦那に「勝手に夕飯食べて」と
電話し、私と祖母はコンビニでおにぎりを買って帰ったのですが・・・
旦那が、私達の分までスーパーのお寿司を買っておいてくれていました。

「お寿司買ってあるよ!!」と笑顔の旦那。

そんな優しさがうれしくて、780円のお寿司が、高級寿司以上の味に感じた
今夜の晩ご飯でした。
posted by akkopyon at 20:22| 千葉 ☔| Comment(4) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

あと少し!!

生涯で一番忙しい年度末を過ごしていますたらーっ(汗)

以前から記載しているように、今週末に葛飾区へ提出する予定の
企画書作成業務。
今日は最終校正と書類に貼るインディックス作成、
ファイル作成などスタッフ総出で作業に取りかかってもらいました。

春休み中の姪っ子にもアルバイトしてもらって(^_^;)

明日は全ての書類をファイリングし、翌日にご依頼者さんと一緒に
葛飾区役所に提出します。

提出部数は16部。

このうち15部は選定者用です。

何社から応募があるのかわかりませんが、やるだけのことはやったので
あとは運を天にお任せするのみです。

さて、そんな中、今日はランチを利用して支部会員である大御所先生の
送別会に参加してきました。

長年にわたり、支部活動はもちろん社会保険労務士会の繁栄にご尽力賜った
やさしいやさしい先生が大好きでした。
どなたにも隔たり無く接してくださり、知識豊富な先生が支部から去ることは
大変さみしく思いますが、ご高齢ゆえ仕方ありません。
今までの感謝を込めて、本日ご挨拶させていただきました。

幹事さんから先生へお渡しするプレゼントを頼まれていましたので
無い頭をふりしぼり、世界でたったひとつだけの時計にさせていただきました。

それが こちら ↓ ↓

世界に一つの時計.jpg

先生、長い間ホントにお世話になりました。
posted by akkopyon at 20:33| 千葉 ☁| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

あり得ない不支給決定

新年初めての障害年金の決定が届きました。

なんと不支給決定で。

9月に申請した20歳前障害の請求に対してです。

当該申請はメンタルな疾患だったのですが、
改めて提出した診断書を確認しても、あきらかに2級以上の重傷患者さんです。
この診断書であれば当然2級に該当するはずだし、提出書類のどれをとっても
不支給の理由が見あたりません。

「2級に該当しない理由は何なのか?」

おそらく、「県の認定間違い」なのでしょう。

今日、相談者さんのお住まいの県の事務センターに電話をしました。
私が診断書を見直すように伝え、折り返しかかってきた電話の相手は
間違いを認めるようなことはありませんでした。
過ちを認めてしまうのは県のプライドに傷がつくのでしょうね。
不服があるなら審査請求しろの一点張りです。

もちろんこちらだって審査請求するつもりです。

では、今回の請求が私のような代理人を通じての請求でなく
ご本人やご家族が申請していた場合だったら?
決定通知が届いた時点で「不支給」に落胆するだけで終わってしまうかも知れませんよね。

明らかに県の何らかのミスでの「不支給」決定。

決して許されることではありません。


posted by akkopyon at 20:44| 千葉 | Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

出前授業講師B

本日は、木更津市内の某高校への「出前授業」当日でした!!

ほどよい緊張感の中、午後1番目の授業での講義。
人数は就職対象者55名と、少人数で話しやすい環境設定でした。

で、肝心の授業はと言うと・・・

率直に言って、高校生の心をつかむのは容易ではなかったです。

過去に出前授業をされた方にいろいろ伺っていたので、覚悟はしていましたが
やはり、大人でも難しい社会保障制度について、関心を持つのは無理な話ですよね。

私なりに、着せ替え人形(制服→スーツ)のような物を造り
気を引いてもらう努力の成果が出て、少しは和気藹々とした雰囲気は
作れたような気はしますが、果たしてどの程度理解してくれたのかどうか・・・

学年主任の先生からは、「少し難しかったかも」とのお言葉もあり、
もっと高校生の目線にあった講義をすればよかったな〜と反省も。

自己採点は少しおまけして70点程でしょうか(^_^;) 甘すぎでしょうかね!?

旦那からは「お疲れ様わーい(嬉しい顔) また一つ成長だね」と言葉をかけてもらい
出前授業講師を引き受けて良かったと改めて感じました。

何はともあれ、これでやっと心置きなく忘年会シーズンを満喫できそうですバービール

posted by akkopyon at 21:28| 千葉 ☔| Comment(6) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

出前授業講師A

千葉県社会保険労務会では、昨年より、県内の高校へ出向き
社会保障制度を講義する「出前授業」の事業が始まりました。

今期は、僭越ではありますが私も講師として木更津市内の女子高校を
担当させていただくことになっています。

昨日は、委員と講師の打ち合わせ会でした。

私の担当する学校での対象者は、就職予定者60名程。

その学校によっては、3年生全員が対象で250名等々様々です。

昨日の打ち合わせでは、講義50分の中でいかに高校生のハートを射止める事ができるか!!が
議論されました。

昨年も講師をされた方の感想は、お金を払って聞きに来るセミナーの生徒さん達と
授業だから仕方なく聞いている生徒さん達では、根本的に聞く体制が全く違うから
いかに関心を持ってもらえるかに苦労したそうです。

当日生徒さんに配布する教科書ならぬ冊子(連合会が発行)も、漫画仕立てになっていて
わかりやすく工夫が凝らしてありました。

私は60名の生徒さんが対象ですから、できるだけディスカッション形式で
目と目を見ながら進めていきたいと思っています。

冊子はお持ち帰り専用で・・・

出前授業は12月1日。
毎日少しずつでも時間を作って、当日いい講義ができるよう頑張りたいと思います。

余談ですが、予備校の名物先生と呼ばれる先生方が
”金髪”だったり、”白いスーツ”だったりするのは
ご本人たちの『趣味』ではなく、高校生の関心を引き寄せるためなんだそうですよ。


posted by akkopyon at 15:49| 千葉 ☀| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

出前授業 その1

千葉県社会保険労務士会では、昨年から県内の高校に出向いて
『出前授業』を行っています。

授業の内容は、社会保障制度。

今年は、選考された高校に、木更津市内の伝統ある女子校が入っていましたので、
先月講師の応募があった際、私も恐れ多くも手を挙げさせていただきました。

そしたら、昨日「講師に決定された」との連絡をいただきまして・・・
嬉しいというか、気が引き締まる思いで一杯です。

早速、選考委員の方と一緒に来週 高校に挨拶に行ってきます。

授業の対象者は、卒業生(200人程度)か、就職希望者(60人程度)のどちらかになるようで
卒業生全員であれば、私の講師経験上1番人数が多いケースとなります。

話す内容は、ある程度頭の中でコンセプトはまとまっていますが、
学校側の希望を取り入れ、生徒さん達に有意義な内容となるよう、
精一杯努めたいと思います。

さて、ここからはおまけ話なのですが・・・
実は、今回の選考された高校に、旦那の出身校が入っておりまして、
旦那も是非にと、講師に手を挙げておりました。
が・・・
私の元にきた名簿を見ると、別の方の名前が!!

選ばれなかったのかとがっくりしましたが、、、
なんか腑に落ちなかったので、今日 事務局に電話して聞いてみたんです。

「(旦那の名前)が応募した書類は、きちんとFAX届いてましたよね??」と。

そしたら、私のいや〜な予感的中!
事務局の方曰く「(旦那の名前)先生からはFAX届いていませんよ。」

がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

やっぱりたらーっ(汗)

急いで旦那にファックスの履歴を確認してもらったら、、、

番号を打ち間違えていましたたらーっ(汗)

応募していなければ、選ばれるはずありませんよね。

残念ですが、ご縁がなかったと言うことですね。



posted by akkopyon at 22:22| 千葉 ☀| Comment(4) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

決定が遅すぎます!!

よく、障害年金や労災三者行為の手続きをした相談者さんから、
「決定はまだですか?」「支払いはいったいいつ??」等々の
質問が寄せられます。

確かに、障害年金の決定や、労災の休業補償の決定・支払いに時間がかかりすぎです。

障害年金については、基礎年金か厚生年金かによって、若干の差はありますが
決定まで早くて4ヶ月。遅いと6ヶ月なんて事も。
それから支払いまでに約2ヶ月・・・

労災の休業補償も初回は3ヶ月前後はかかっています。

こんなに時間がかかっては、生活の保障としての意味がないですよね。

今日も、障害年金申請者のご家族から
「体調が悪化して入院してしまった!入院費の支払いができない・・・」との相談がありました。

私としては「進捗状況を確認してみます」と答えるしかないわけで、
非常に辛いです。。。

もう少し迅速な決定・支払いを節に願うばかりです。

posted by akkopyon at 19:45| 千葉 ☁| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

韓国の社会保険労務士

昨日は、私の所属する千葉県社会保険労務士会木更津支部の定時総会でした。

今回は役員改選があり、私は『教育指導部会長』を仰せつかりました。
微力ながら2年間頑張りたいと思います。

総会後の懇親会で、新厚生部員の方と雑談を。

今年の支部旅行は韓国!!なんて話がちらっと出ました。
まぁ、羽田空港が国際便が運行されるようになったので無理ではないですね。

ところで、韓国にも社会保険労務士制度はあるのだろうか??

調べましたよ〜(^^)

韓国公認労務士(공인노무사)という制度らしいです。

ホームページも見つけましたが、オール韓国語でちんぷんかんぷんでした。
ハングル文字は難しいですあせあせ(飛び散る汗)


それでは皆さんアンニョンヒ チュムシプシオ〜眠い(睡眠)(おやすみなさい)

posted by akkopyon at 21:19| 千葉 ☔| Comment(4) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

社会保険制度の説明会

今日は、顧問先の従業員さんを対象とした「社会保険制度」の説明会に行ってきます。

社長曰く、多数の従業員さんから「給与から引かれている保険料はどんなメリットがあるの??」と
(できれば、手取りが減るから加入したくないようなニュアンス)質問(苦情?)があったそうです。

若い方(特に単身者)は、そのように感じられるのでしょうね。
私自身も、社会人1年生の時は社会保険制度なんて全然わかっていませんでしたから。

そこで、社長から従業員に社会保険に加入しているメリット・デメリットを説明してほしいとの
依頼があったわけです。

まぁ、メリット・デメリットの説明の前に、会社が社会保険に加入するのは『義務』である事を
理解してもらわないとですけどね(^_^;)


とりあえず、比較表を作成して説明してきます。





posted by akkopyon at 07:53| 千葉 🌁| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。