2011年12月01日

出前授業講師B

本日は、木更津市内の某高校への「出前授業」当日でした!!

ほどよい緊張感の中、午後1番目の授業での講義。
人数は就職対象者55名と、少人数で話しやすい環境設定でした。

で、肝心の授業はと言うと・・・

率直に言って、高校生の心をつかむのは容易ではなかったです。

過去に出前授業をされた方にいろいろ伺っていたので、覚悟はしていましたが
やはり、大人でも難しい社会保障制度について、関心を持つのは無理な話ですよね。

私なりに、着せ替え人形(制服→スーツ)のような物を造り
気を引いてもらう努力の成果が出て、少しは和気藹々とした雰囲気は
作れたような気はしますが、果たしてどの程度理解してくれたのかどうか・・・

学年主任の先生からは、「少し難しかったかも」とのお言葉もあり、
もっと高校生の目線にあった講義をすればよかったな〜と反省も。

自己採点は少しおまけして70点程でしょうか(^_^;) 甘すぎでしょうかね!?

旦那からは「お疲れ様わーい(嬉しい顔) また一つ成長だね」と言葉をかけてもらい
出前授業講師を引き受けて良かったと改めて感じました。

何はともあれ、これでやっと心置きなく忘年会シーズンを満喫できそうですバービール

posted by akkopyon at 21:28| 千葉 ☔| Comment(6) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。ほっとしたでしょう。

きっと当日まではどっか緊張してたと思います。

何事もやってみなければ

始まらないものね。

またチャンスがあればどんどんチャレンジして

少しでも若いうちから興味を持って

もらうきっかけになるといいね。
Posted by オレンジ at 2011年12月02日 09:10
<オレンジさん>
そうなんですよね。
終わった後の疲れといったら・・・
それはそれはくたくたでした。
いつの日か、「あっこれが聞いたときの話かぁ」と
理解してくれればそれだけで十分です。
なにしろ、年金離れだけはしてほしくないですね。
Posted by akiko☆ at 2011年12月02日 20:57
お疲れ様でした。
私は、大学生の時、
高校で教育実習をしましたが、
心をつかむのはホント大変でした。
Posted by ぴろろ at 2011年12月03日 17:05
一歩一歩確実に前進していますね。
お母さんの取り掛かった事は成し遂げるの精神を受け継ぎ、優しいご主人のねぎらいの一言もあり、今一番に輝いていますね。時々に休憩を入れながら、又挑戦して下さい。
Posted by みどり at 2011年12月04日 06:29
<ぴろろさん>
ぴろろさんも教育実習経験されたのですかぁ
難しかったですよ。
でも、前の生徒さん達はうなずいてくれたり
笑ったりしてくれて嬉しかったです。
また機会があったら挑戦したいと思います。
Posted by akiko☆ at 2011年12月04日 20:53
<みどりさん>
感激のお言葉ありがとうございます☆
何事も経験が大事なのですね。
みどりさんには、初めて人前で話をした時の
緊張しまくり状態をお見せしていますよね。
あれから何度か話す機会があり、今はあがることは
なくなりました。これも成長ですね!!
Posted by akiko☆ at 2011年12月04日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。