2011年10月04日

出前授業講師A

千葉県社会保険労務会では、昨年より、県内の高校へ出向き
社会保障制度を講義する「出前授業」の事業が始まりました。

今期は、僭越ではありますが私も講師として木更津市内の女子高校を
担当させていただくことになっています。

昨日は、委員と講師の打ち合わせ会でした。

私の担当する学校での対象者は、就職予定者60名程。

その学校によっては、3年生全員が対象で250名等々様々です。

昨日の打ち合わせでは、講義50分の中でいかに高校生のハートを射止める事ができるか!!が
議論されました。

昨年も講師をされた方の感想は、お金を払って聞きに来るセミナーの生徒さん達と
授業だから仕方なく聞いている生徒さん達では、根本的に聞く体制が全く違うから
いかに関心を持ってもらえるかに苦労したそうです。

当日生徒さんに配布する教科書ならぬ冊子(連合会が発行)も、漫画仕立てになっていて
わかりやすく工夫が凝らしてありました。

私は60名の生徒さんが対象ですから、できるだけディスカッション形式で
目と目を見ながら進めていきたいと思っています。

冊子はお持ち帰り専用で・・・

出前授業は12月1日。
毎日少しずつでも時間を作って、当日いい講義ができるよう頑張りたいと思います。

余談ですが、予備校の名物先生と呼ばれる先生方が
”金髪”だったり、”白いスーツ”だったりするのは
ご本人たちの『趣味』ではなく、高校生の関心を引き寄せるためなんだそうですよ。


posted by akkopyon at 15:49| 千葉 ☀| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ってくださいねぇ〜!!!
Posted by ぴろろ at 2011年10月04日 21:10
<ぴろろさん>
ありがとうございます。
少しでも心に何か残ってくれるような授業にしたいです。
また報告しますね〜
Posted by akiko☆ at 2011年10月05日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。