2011年05月19日

社会保険制度の説明会

今日は、顧問先の従業員さんを対象とした「社会保険制度」の説明会に行ってきます。

社長曰く、多数の従業員さんから「給与から引かれている保険料はどんなメリットがあるの??」と
(できれば、手取りが減るから加入したくないようなニュアンス)質問(苦情?)があったそうです。

若い方(特に単身者)は、そのように感じられるのでしょうね。
私自身も、社会人1年生の時は社会保険制度なんて全然わかっていませんでしたから。

そこで、社長から従業員に社会保険に加入しているメリット・デメリットを説明してほしいとの
依頼があったわけです。

まぁ、メリット・デメリットの説明の前に、会社が社会保険に加入するのは『義務』である事を
理解してもらわないとですけどね(^_^;)


とりあえず、比較表を作成して説明してきます。





posted by akkopyon at 07:53| 千葉 🌁| Comment(2) | 社会保険労務士のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと高度成長期なら給料もどんどん

上がり、仕事も求人もいっぱいそんな

時は、社会保険料もあまり気にもなりません

でしたが、こういう時代になると上がらない

給料から引かれるものばかり増え、結局

手取りが減るのはほんとに憂鬱です。

でももちろん義務だし、みんなの為に必要

なんだとしっかり説明してきてね。
Posted by オレンジ at 2011年05月19日 09:01
<オレンジさん>
年金制度にしても、医療保険制度にしても複雑な部分があるので、わかりにくいんですよね。
今日の説明で理解してもらえると良かったのですが・・・はたして??
Posted by akiko☆ at 2011年05月19日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。